キャットフードの選び方と与え方

キャットフードの選び方と与え方

キャットフードの選び方と与え方

猫の年齢に合わせたものを選ぶ

ペットショップやホームセンターで様々な種類のものが並んでいるキャットフードは、その価格もさまざまです。激安価格で販売しているものから1袋で1000円以上するプレミアムフードもあります。キャットフードの選び方は猫の年齢に合わせたものにしましょう。

1歳までの子猫用と成猫用、さらに10歳以上の高齢猫用のものがありますが、その年齢に合わせて必要なカロリーや栄養素によって分けられています。幼猫が内臓や身体を作るのに必要な栄養と、10年以上生きている猫では必要な栄養が違ってくるのは当然です。

 

選ぶなら、総合栄養食

キャットフードは一般食と総合栄養食があります。パッケージを見ればわかりますが、総合栄養食はそのキャットフードと水だけで猫に必要な栄養素はすべてまかなえるものです。しかし、一般食は人間でいえばおやつやおかずのようなものです。そのため、与え方は「総合栄養食と一緒に与えてください」という記載があります。猫も人間と同じで必要な栄養素を摂らなければ身体に何らかのトラブルが起きてしまいます。

必要な栄養素がしっかり摂取できる総合栄養食を選ぶようにしましょう。身体に不調がある猫の場合には、その症状に合わせた療法食を選ぶようにしましょう。